いわき情報

いわき市「国宝白水阿弥陀堂」のプロジェクションマッピング & ライトアップ!!

 

皆さんこんにちは!

昨日は仕事が定時で終わったので速攻で、「白水阿弥陀堂のライトアップ」へ向かいました。

会場へ着くと予想通り渋滞で、警備員が出てまして運良く手前の駐車場にノンストップで入れました。

阿弥陀堂のライトアップを見るのも初めてなんですけど、プロジェクションマッピングがどれほどのものか楽しみでした(笑)

 国宝白水阿弥陀堂 ライトアップ

 

色々と写真を撮ってましたので順不同になりますが、ご了承ください。

またプロジェクションマッピングは「撮影禁止」でしたので、画像がありません!

携帯で拾ったネットCMの画像でお楽しみ下さいね(笑)

(この色鮮やかな部分がプロジェクションマッピングです。照射をなくすと全てが茶色い天井だけになります。)

 

拝観料 500円になっております。

入場の際に「検温」もしてますのでご安心ください。

プロジェクションマッピングは、本堂の中で定員30名くらいを区切って入れ替え制度で行われました。

本堂に入って和尚さんのお話を少し聞いて、プロジェクションマッピング一回(一分半くらい)を2クール!!

お堂の銅像の天井をプロジェクションマッピングが鮮やかに転写されます。この映像はまるでそこにその物があるかのような色彩を描写していました。

 

私自身、こんなに「感動」したのは何十年ぶりかと思います!

お堂が建てられた頃の天井の色彩を再現した、プロジェクションマッピング技法はすごい!!

銅像の上部前面には色あせたものと、再現したものが上下に並べられています。

 

願成寺国宝白水阿弥陀堂は今を去る、860年前(永暦元年)1160年三月鎮守府 将軍藤原清衛の娘であった岩城の国守岩城太夫則道公の夫人徳姫が、茲白水に霊地を得て、一寺を建立し、無量寿院願成寺と称し、大徳の知徳上人を第一世として住持された。

白水の地名は、徳姫の故郷 奥州平泉の「泉」を分字して「白水」と名付けたと伝えられている。「拝観券より抜粋」

 

※ 悪天候、宗教行事などで堂内拝観できない日もございます。

アミダナイト(ライトアップ)

日時 令和2年 11月7日~11月15日

17:30~20:30 (最終受付 20:00)

問い合わせ先 0246-23-0122(いわき市総合観光案内所)

 

 

福島県猪苗代町 紅葉おすすめスポット!ベスト1 「土津神社」(はにつじんじゃ)

 

約一週間のライトアップになるようです。

あのプロジェクションマッピングは一度見る価値がありますね。

「感動」を求めて行動することは、人生に大いに有意義な事だと思います。

ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか?

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。