いわき情報

山で遭難!危機一髪! 真夏の山は登るでない!差塩 三十三観音

 

皆さんこんにちは!

タイトルが大げさだと思いませんか(笑)

初めての山で、しかも何気にカフェで観光本を読んでいて、さっそく行ってみようと思い、いつもの半そで短パンで・・・いざ出発!

目指したのは差塩 三十三観音・・・

三十三観音を見ようと思ってたんですけど、あら?

ここは、ゆっくりと山を周るコースだったんですね(笑)

とりあえず、ちょっと足を延ばしてみました。

 

 いわき市 差塩 三十三観音

 

 

駐車場があったようですが、見逃したのでちょっと中へ入り込んで駐車!

1~2分歩いたらお堂が見えてきました。お堂の裏手に羅漢が数体・・・

登り口がわからず、茂みをかき分けて到着!

幻想的な景色にしばし見とれていました。

 

あら?全部で十九体・・・

さらに奥へ進むと山中に三体・・・

隣には、また一体・・・

さらに奥にはお坊さんが岩肌に彫られています。

 

意外と立体的に彫られていますね!

更に何かあるのかなと期待感で・・・進行!

遠~~くの岩肌に一体の観音様を発見!

でも望遠で撮っているので近くに見えますが、道がない!

 

やむなくお堂まで戻りました。

すると順路なる標識を発見! あら?「一番」ってここからスタートなんだ!?

山の守り神なんでしょうか? 睨まれています(笑)

「山をなめんじゃねえぞ!」と言ってるような・・・

大きな大きな岩がゴロゴロしています。

進めば進むほど観音様が出てくるという事は、三十三観音様は山の中にあるということに気づく(笑)

半袖短パンだし・・・???

とりあえずもうちょっとと…欲を出したのが遭難の始まりでした!

「第一番札所」

「第二番札所」

「第三番札所」

なんか「宝さがし」みたいで面白くなってきました!

時すでに二時近く・・・天気くもり!

 

要所要所に立て札や道標があるので、やさしい山だなぁと思ったのが間違いでした。

それにしてもこんな山の中に大きな岩がこんなにあるなんて不思議な気持ちになりますね。

余談ですが、ここからちょっと離れたところには「宇宙石」という有名なパワースポットがありますが、そこに岩があるのが分かる気がします。

「第四番札所」と道標がありますが、道がない・・・

どこ? ガザガザ・・・

ない?

探すこと十五分・・・

見上げると

 

かすかに観音様の雰囲気が見える!

とりあえず四番を目指し藪の中を進行!

観音様まで行けば大丈夫だろうと思ったのが失敗だった・・・

足元には薔薇のトゲから枯れ木・・・やらで足首は傷だらけwww

二十分かけて登りました。

あらら? 七番と八番?

四番はどこに・・・

しばらく周りを探して藪の中へ・・・

あれ?どっちから来たんだろう?

 

やばい!

遭難したかも?

とりあえず携帯をだしてナビ検索!

山中なので道なき所をナビしてる・・・

さらに雲行きが悪くなってきているし・・・

あせれば焦るほど方向が分からなくなってきたが・・・

記憶を思い出しながら来た道を戻ると、さっきの七番の観音様を発見!

ラッキー7! なんて冗談言ってる場合じゃない!

またあの藪の中を進まなきゃ・・・痛い!痛い!

血がにじみ出てるし・・・

ネットで見ると草木が枯れはじめてる10月過ぎくらいが登山に適しているらしいです。

案外皆さんも途中で迷ったりしてるようですね(笑)

市のHPでも難解な箇所ありと掲載されてます!(本当かよ)

管理されている方はいるんでしょうか?差塩小学校の皆さんが道しるべを作ってくれたようです!ありがたいですね!

風化して崩れてる道しるべもありましたが、あまり人が入らないのかな?

こんなに素晴らしい「三十三観音」をもっと世に知らせるべきだと思いますが、あまり人が入ると荒らされるというマイナス面もありますから一概には言えませんね。

とにかく車までは休憩なしで戻りました。簡単に考えていたので飲料水も持っていかず喉がカラカラ・・・

車へたどり着いたら、ポツポツと雨・・・

さらには雷がなって大雨・・・

今思うと・・・ゾッとしますね!

 

秋口にまた挑戦してみます!(まだ懲りてない 笑)

 

何事もトライするということは、若干のリスクを負うものである。あまり大きくてもダメだし、小さ過ぎてもダメ!

まあそろそろ年齢的にも落ち着かなくちゃいけないのでしょうけど・・・

我が人生に悔いなしを貫きたいですね。(笑)

関連ページへどうぞ!詳しく載ってます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。