いわき情報

いわき市 おすすめ「日帰り温泉」「日帰り入浴」 小名浜「松 扇」天然鉱泉「緩和性低張冷鉱泉」 泉質は「石膏泉」

 

皆さんこんにちは!

東京を中心に「新型コロナウィルス感染者」が増えています。

そして「東京周辺の県」も後を追うように広がってきていますね・・・

東京を行き来しているから当然なんでしょうけど、わが福島県のお隣の「茨城県」が物凄い勢いで感染者が増えています。

理論からすれば、福島県も茨城県・宮城県とに挟まれて時間の問題・・・カウントダウン状態ですね!

ここまで広がってきましたが、この先一番頼りになる「コロナワクチン」が今後どれだけ効きめを発揮できるかになるでしょう。

そしてもうひとつ気になるのが、コロナによる倒産・解雇問題です。

今日のニュースでもやっていましたが、コロナによる問題も加算されてでしょうけど、自殺者が16%増えたそうです。

やっとワクチンという「灯かり」が見えてきました。

今日明日で解決する問題でもありません・・・

ゴールデンウイークごろに、新型コロナウイルス感染者がどうなっているかで、日本政府も岐路に立たされることでしょう!

いわき市小名浜「松 扇」

 

いわき市小名浜の真ん中あたりで営業しています。

私が訪問した3時ごろには、先客がお二人・・・

ちょうど湯上がりで、入り口のソファーで佇んでいました。

 

 

 

天然鉱泉「緩和性低張冷鉱泉」(源泉が25度未満で規定量の成分を含む温泉)に属しており、泉質は「石膏泉」となります。

 

古くより石膏泉は「傷の湯」「中風の湯」とも呼ばれ鎮静効果なども期待できる鉱泉ですので、お客様の中には2~3回の入浴で「足が軽くなった」「痛みが軽減した」とお話をされる方もいるようです。

冬はポカポカ、夏は汗だくになるほど体の芯から温まりますが、湯上りはサッパリとした爽快感が味わえる、お風呂です。

 

【効 能】

リウマチ性疾患・痛風及び尿酸素質・創傷・高脂血症・動脈硬化症

 

松 扇 ホームページより

 

入り口から進んでいきます!

 

 

女湯は手前、男湯は一番奥にあります。

 

今回も「貸し切り状態」 ラッキー!(笑)

4人くらいが限度かもしれません。

鉱泉ですので、以前のいわき市中央台の「吉野谷鉱泉」同様、鉱泉を焚いて温めているのだと思います。

お湯加減がちょうどいいのは、センサーでも使っているんでしょうね・・・

のんびりと足を伸ばして首筋まで浸かり、気持ちを「無」の状態にしていると、微かな音でも聞こえてきます。

毎日毎日、雑音の中で過ごしているせいでしょう・・・

このひと時が心も身体もリフレッシュしてくれました。

身体の芯まで温まると、本当に気持ちいいものですね!

 

松 扇 ホームページ

 

【入泉料 550円】

 

 

 

コロナ禍で「三密」と言われています。

そんな中でも人生を謳歌している人は、たくさんいます。

ツイッターなどでも、「色々な景色」や「色々な食べ物」を載せたりと、この時期だからできることを楽しんでいるようです。

もちろん本業があっての楽しみなので、本業が不景気だとそうもいっていられませんが・・・

ちょっと方向性を考えると面白いが転がっていると思いますので、皆さんも「つまんね~~」って言ってないで、何かにチャレンジしてはいかがでしょう!

 

3C

 

チャンスがあれば・・

チャレンジして・・・

チェンジする!

 

私の好きな言葉です!

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。