お出かけ!(市外)

茨城県北茨城市 おすすめパワースポット 「花園神社」 

 

皆さんこんにちは!

アイフォン12が近く発売されるようですね。

5Gってどんな機能があるのでしょうか?

まだまだここ「いわき市」では使えませんからね。カメラの機能がレベルアップしているようなので、いずれ地域的に使えるようになったら購入しようかと思います。

さて今回は茨城県のパワースポット巡り第三弾「花園神社」を紹介させていただきます。

 

 茨城県北茨城市 花園神社

 

神社の始まりは延歴14年(795年)

坂上田村麻呂が奥州へ向かう途中に不思議な夢を見たことで創建したと伝えられています。坂上田村麻呂は初代征夷大将軍として、「蝦夷を従わせる」の文字通り、東北地方で朝廷に従わない者たちへのもとへ向かっていったのでしょう

古くは花園山、金剛生院、満願寺が別当でした。

そのため、今でも境内には神仏習合の名残が多数残されています。

駐車場から花園神社へ向かう通りには花園川があります。道路わきには小滝が見れます!

さらに進んでいくと花園神社「桜門」

 

桜門をくぐり抜けて右側には三本杉

【子宝・安産】・【心願成就】【夫婦円満】の御神木

樹齢700年 樹高48メートル

見るからに妊婦さんのお腹のようですね!

 

 

幹周8メートル 樹高50メートル 樹齢800年

一本の幹から三本の幹に分かれている珍しい大杉(三本杉)です。

 

 

花園神社のトレードマークでもあるような「苔」が素晴らしく、歴史を感じさせますね!

この神聖なる地で呼吸をすると身体の中から雑念が出ていくような気がします。

皆さんもお休みの日に、出かけてみてはいかがでしょうか!もう少しすると神社付近は雪がちらついてきますよ!

紅葉の季節も一段と綺麗な「花園神社」をぜひご覧になってください。

こちらの御神木「三本杉」と、桜門のところの「三本杉」を勘違いされる方がいるようですので、気をつけてくださいね!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。