いわき情報

いわき市小名浜 おすすめ鉄道マニアスポット 福島臨海鉄道「おなりん」

皆さんこんにちは!

季節の変わり目・・・ちょっと暑かったり寒かったりと、着ている服も脱いだり着たりと・・・さらに車のエアコンも温度を上げたり下げたりと・・・

何かと面倒くさい季節ですね(笑)

さて今回は、先日なにげに見つけた面白いところをご紹介させていただきます。

 小名浜 福島臨海鉄道「浜の駅 おなりん」

 

イオン小名浜から西の方向に「ミニストップ」があります。そこの2階に「浜の駅 おなりん」があります。

正直私はあまり鉄道が詳しくありません(笑)

何気にネットを見ていたら・・・「あれ!こんな貨物見たことある」的な感じで探っていくと「浜の駅 おなりん」にたどり着いたということです!

 

「駅」といっても電車が来るわけではありませんので、注意してください。

「撮り鉄」の方なら、こういった感じの信号機が懐かしいのでしょうね。

 

さすが凝っている(笑)

 

 

お店の中は地元の特産品の販売から福島臨海鉄道で使用していた備品・部品がところ狭しと並んでいます。

 

 

鉄道に興味のある方は、さぞかし「目から鱗」でしょう!

お店の奥のほうでは、昔の映像が流れていました。私が小さい頃からよく見ている光景や列車が流れていました。

 

ここは知ってます!「宮下踏切」

じつはここはあまり良い思い出がありません・・・

ここの連結作業で踏切停止すると、なかなか踏切が上がりませんでした!

さらにもうひとつ!

実はここの踏切は単車に乗ってた免許取りたての頃、警察に一旦停止で捕まった記憶があります(笑)

警察「ピーピーピーッ!」

私「あっやばい!」

警察「ちょっとこっち来て!」

私「はい」

警察「君はここの踏切が見えなかったのか?」

私「すいません!踏切は見えたんですけど・・・おまわりさんが見えなかったんです!」

警察「???」

おあとがよろしいようで・・・(^^♪

 

今現在も現役で動いてますね!

何気に見てますけど、鉄道マニアにすれば貴重な場面なんでしょうね!

時々バズーカ砲みたいなカメラを構えていらっしゃる方を見かけます。

鉄道好きな方と言うのは「鉄道マニア」「鉄道ファン」「鉄道オタク」様々な呼び方があるようです。

さらに掘り下げるとたくさんの趣味の分野があるんですね!

 

  1. 「撮り鉄」これはよく耳にしますね。鉄道の写真を撮ることを楽しむ鉄オタのことです。
  2. 「音鉄・録り鉄」鉄道に関する音を録音して楽しむ鉄オタのことです。(皆さんもご存知とは思いますが、阪急宝塚線が「すみれの花咲くころ」で今津線が「鉄腕アトム」をご当地ソングとして発射メロディーに使用してますね。
  3. 「乗り鉄」ほどんとの皆さんが当てはまると思いますが、鉄道の車両に実際に乗ることを楽しむ鉄オタです。
  4. 「車両鉄」車両の分類、パンダグラフや連結器などの車両装置、内燃機関、内装、外装、編成など車両に関する研究を楽しむ鉄オタです。
  5. 「模型鉄」鉄道模型を作ったり、走らせることを楽しむ鉄オタです。

さらに全部で25種類くらいあるようなので、興味のある方はこちらから覗いてみてくださいね!

 

何かに夢中になれるって、素晴らしいことだと思います!休日に家でゴロゴロしてるよりも目的を持って行動する。

私みたいにあり過ぎると「器用貧乏」になる可能性もあるので注意してくださいね(笑)

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。