いわき情報

いわき市おすすめスポット!湯本町「勝行院」三重塔の紅葉と「観音山」から見た湯本の街並み!

 

皆さんこんにちは!

11月も中旬になって街角には「イルミネーション」が飾られてきましたね。

私が知っているのは数件ですが、去年より若干ボリュームアップしているのかな・・・

今時のイルミネーションは電気代はどうなっているんでしょう!

LEDの参入によってだいぶ節約されているのかな・・・

このコロナ禍の中で、ちょっとでも「ほっこり」とさせてくれるのは、「紅葉」と「イルミネーション」ですね。

さて今回はその「紅葉」です(笑)

うまく流れを掴んだところで、今回の記事を紹介させていただきます。

いわき市常磐湯本町にある「勝行院」さんです!

 いわき市湯本町三函山「勝行院」

 

この写真は2020年11月14日(土)に撮影したものです。

 

創建は大同2年(807)と言われています。

仁王門は二階建てで表と裏に仁王像が安置されています。

永正17年(1520)に円鏡禅師が釈迦堂を建立。

 

(財)茨城県郷土文化振興財団より 抜粋

本堂を向いて左側には「三重塔」と「鐘つき堂」が紅葉と重なって、素晴らしい景色が見れます!

境内にはこれまた見事な石像や庭園などが多数見られます。

 

銀杏と紅葉のコラボレーションも素晴らしいですね!

さらには水子供養でしょうか・・・

何体のお地蔵様があるんでしょうか・・・

ご立派ですね!

 

いわき市湯本 観音山

 

また「勝行院」近くには観音山があり、登ると湯本の町並みが一望できます。

最近は訪れる方も少ないせいか整備がされていないようで、草木がたくさん茂っていますが、途中にこんな石像が見られます。

 

子育て観音像

 

 

 野口雨情の「七つの子」 石碑

 

 

観音山からみた湯本の街並み

 

近くの惣善寺さんの駐車場をお借りして、そこから繋がる階段を登ると途中に「子育て観音」が見えてきます。

 

いわき市「国宝白水阿弥陀堂」のプロジェクションマッピング & ライトアップ!!

 

よく「わびさびの世界」は「心を洗われる」と言いますが、こういった気持ちというのは年齢を増してから気づくものなんでしょうかね!

 

素晴らしい松の枝ぶりを見ていても、「力強さ」「曲がり具合」「可憐さ」「奥深さ」を見ています。

 

もちろん個人差があるので、どれが良いとか悪いとかはありません!

 

ただ自分が好きか嫌いかの違いだけです(笑)

 

特に神社・仏閣なども庭園が一緒にあり心洗われる機会が多いですね!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。