いわき市グルメ

いわき市 行列のできる「メロンパン」 錦町(小川屋) 湯本町(温菓子屋)

 

皆さんこんにちは!

いわき市には何件のパン屋さんがあるか知っていますか?

正直私も分かりませんが、皆さんが創造する以上のお店があると思います。

私は月に2~3個、程度しかパンは食べませんのであまりパン屋さんに出かけたりすることがありません!

見た方もいるかと思いますが、先日テレビで湯本町が紹介されていて、浅貝にある「温菓子屋」さんが紹介されていました。

 

以前からお店があるのは知っていましたが、「メロンパン」がそんな人気なのは知りませんでした(笑)

 

私の性格上、「思ったら吉日」でさっそくネットで「いわき市 有名 メロンパン」で調べると錦町の「小川屋」さんがでてきました。

 

小川屋さんの「メロンパン」は以前にも食べたことがありますが、食べ比べしてみようと思い、両方買ってきてみました。

 

湯本町「温菓子屋」

 

さすがテレビの力は凄いですね!

駐車場満車! お客さんが列を作って並んでいます。

テレビではお客さんが、「2~3日置いてもフワフワ」だと絶賛していました。

他の「メロンパン」は今まで食べていますが、あまり甘いのは好みません!

温菓子屋さんの「メロンパン」は、ほどほどの甘さで良いです。

そしてテレビで言われてたように、フワフワ感が程よく弾力があります。これが人気の秘密なんですね!

皆さん「メロンパン」の他にもケーキから菓子パンまで購入されていました。棚にあった「メロンパン」は見る見る間になくなってしまい、店員さんが補充していましたね。

きめの細かさが、フワフワ感を出しているんでしょう!

【営業時間】10:00~19:00

【定休日】 火曜日

 

温菓子屋さんの詳細は こちら

いわき市錦町「小川屋」

 

開店から30分ほど過ぎてから到着しましたが、駐車場満車でこちらも10人近くの行列!

パン屋さんて、どこもこんなに人気なんですね(笑)

こちらの「メロンパン」は上部に切れ目がありません。

自然とクッキー生地が、焼き上がりと同時に自然と割れた状態です。

若干、先ほどの「メロンパン」よりは甘さを感じますが想定内です。

こちらの「メロンパン」は中にホイップクリームが塗られていますので、食べているパンがクリームと融合して滑らかに食べられます。

ホイップクリームは軽めの舌触りで、甘さはほぼ感じませんでした。

どちらも人気のお店で行列ができていました。

ホイップクリームは好き好きがありますからね!私は好きですが・・・(笑)

そしてもう一軒、用事のついでといっては失礼ですが、郷ケ丘にある「ラ・クレット」さんへ行ってきました。

 

【営業時間】10:30~19:00

【定休日】 日曜日

 

いわき市郷ケ丘「ラ・クレット」ミニメロンパン

 

ネットで何気に目に留まった「ラ・クレット」さん!

平に行く途中ちょっと寄り道してみました。

 

 

湯本の「温菓子屋」さんのメロンパンと比べると、この大きさ(笑)

3口サイズのメロンパン・・・

ミニサイズの割に外はカリカリで、中はふんわりと柔らかい!

美味しさもさることなから、話題性とかお土産にもネタ的にも美味しいかも(笑)

・・・と思っているのは、私だけでしょうね!

【営業時間】10:00~18:00

【定休日】 日・月曜日

 

 

何かとコロナ禍で消費が落ち込んでいる中、パン屋さんで「メロンパン」の他にも美味しいパンはいかがですか?

 

今回「ラ・クレット」さんでメロンパンを買ったほかに、フランスパンに蜂蜜を塗ったパンを買ってきました。

 

これもまた蜂蜜の味が濃く、フランスパンにマッチしていまして「とても美味しい」!

人生はどれだけ「ありがとう」と「美味しい」と「笑う」を経験したかで、幸福かどうかが左右されるのかもしれません!

自分の足で一歩進まないと、周りの景色は変わりませんからね!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。