いわき情報

いわき市湯本温泉郷 おすすめ日帰り温泉・日帰り入浴「さはこの湯・公衆浴場」そしてアイくるガールズ「湯けむりノクターン」

 

皆さんこんにちは!

昨日の地震は凄かったですね・・・皆さんの所は大丈夫でしたか?

東日本大震災から筋目の10年ということで、またあの記憶がよみがえるほどの揺れでした!

今後の余震に気を付けてくださいませ!

 

ところで最近は暇さえあれば、日帰り温泉・日帰り入浴を見つけて、ゆっくりと温泉三昧を楽しんでいます。

まあ年齢とともにも・・・コロナ禍というのもありますが、自分の時間を有意義に過ごそうと思ってます。

人生は文句を言っていても埒(らち)が明きません!

そこをどう回避して楽しんじゃうかは、各自のアドリブになるんでしょうけどね(笑)

そんなことで今回は湯本温泉郷の「さはこの湯」さんへ行ってきました。

「さはこの湯」さんへの訪問は今回で二回目になります。前回は10年以上まえになるのかな(笑)

いわき市湯本「さはこの湯」公衆浴場

 

休日のお昼過ぎとあって駐車場は混んでました!

・・・ということは中も混んでいるという簡単な方程式になります(笑)

江戸末期の建物様式を再現した風情のある純和風の建物は、観光客や地元の方にも人気のスポットです。

「さはこの門」「火の見櫓」を配置した、いわき湯本温泉のシンボルともなった建物は、鉄骨造り地下1階、地上4階となっています。

 

日本三古泉のひとつとして知られる「いわき湯本温泉郷」にある源泉掛け流しの公衆浴場。

泉質は硫黄泉で、檜風呂「幸福の湯」と岩風呂「宝の湯」の大浴場や身障者用風呂「長寿の湯」などがあります。

300円で入浴できるのは。こちらの「さはこの湯」と湯本駅前にある「みゆきの湯」の二件になりますね!

これ以上先は風紀を乱す危険がありますので、ネットからお借りした画像を使わせていただきます。

さはこの湯の詳細は こちら

【温泉がなぜ身体にいいのか調べてみました!】

 

  1. 身体をあたためる温熱作用!さらに水圧・浮力・清浄作用です。入浴することで身体に「物理的」に働く効果です。
  2. 温泉の成分が皮膚を通して体内に吸収され、身体の機能が健康になる「科学的」効果です。

 ※週一回の温泉入浴で動脈硬化予防にもなるというデーターもあるようです。

 

硫黄漂う檜風呂と岩風呂は入っていて「気持ち良い」ですね!

 

 

【効能】

「泉質別適応症」

アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、慢性湿疹、表皮化膿症、きりきず、冷え性、抹消循環障害、うつ状態、皮膚乾燥症など

「一般的適応症」

筋肉痛、関節痛、腰痛、神経痛、五十肩、打撲、捻挫、運動麻痺、胃腸機能の低下、軽症高血圧、糖尿病、軽い高コレステロール血症、軽い喘息、肺気腫、疾病、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状、産後回復期、疲労回復、健康増進

 

今回で二度目の訪問でした。中へ入ると浴場には7~8人のお客さんがいました。

皆さん気持ちよさそうに、温泉を満喫されていましたね!

私も檜風呂の香りを楽しみながら、身体を芯まで温めてきました。

・・・そして帰りにロビーで、ふと見つけたパンフ!

・・・それが!

湯けむりノクターン「アイくるガールズ」

 

アイくるガールズ

 

福島県いわき市を拠点として活動を行っている、ローカルアイドルグループである。

活動を通じていわき市の魅力を全国に発信し、街・経済の活性化を図ることを目的としており。2014年10月には、いわき市公認のご当地アイドルとして認定されている。

ウイキペディアより

 

アイくるガールズ湯けむりに消ゆ!?

 

あらすじ

 

いわき市湯本温泉に社会科の赤点の補修でやってきた高校生たち。

日本酒好きのちょっとダメな京子先生(しーたん)に連れられて湯本の歴史を学ぶつもりが・・・。

訛りが印象的な温泉ガール・イズミ(まあやん)、タロット占いが趣味のちょっと陰気なタロ(いぶちぃ)、食べることが大好きで湯本も食べつくす気でいる、あんこ(かれりん)、再生回数命の帰国子女ユーチューバー・ユウ(めい)、マンガみたいな金持ち高飛車なお嬢(りっちゃん)の6人が湯本温泉に秘められた伝説を追い、恐ろしい事件に巻き込まれる!?

 

公開情報

 

日程:2021年4月1日~4月30日

場所:湯本駅ミニシアターKURAMOTO

料金:700円(税込み)

 

DVD 発売予定

 

4月上旬 2200円(税込み)

アイくるガールズの詳細は こちら

 

 

それにしても昨日の地震は大きかったですね!

 

私はこたつで横になってましたが、飛び起きて「テレビ」を押さえてました。

 

10年は一昔と言いますが、あの時の光景がよみがえってきますね!

 

これからも余震はきますから、不安定な家具などは、しっかりと押さえておかないといけません。

 

今まで色々とお店を訪ねてきて、陶器などを扱ってたり飾ってたりされてたお店屋さんは大丈夫だったのかな・・・

 

これからも油断のできない状態が続くかと思いますので、皆さんくれぐれも注意されてくださいね!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。