いわき情報

知ってますか?いわき市パワースポット(5)「赤井嶽薬師」「常福寺の龍燈杉」

 

皆さんこんにちは!

いつも「がんばっぺ」クリックしていただきありがとうございます。おかげさまで1位を獲得することができました。

これもひとえに皆様がわざわざポチっとしてくれるからです!感謝してます。なにせ不動の方がいますので(笑)、つかの間のトップになると思いますが、これからもブログ更新を続けていきますので、よろしくお願いいたします。

今回も「いわき市パワースポット」ということで、赤井嶽薬師へ「御神木」を求めて行ってきましたが・・・

なかなか見つけることができず苦労しまして、やっと見つけました!

皆さんは苦労しないように、こちらをご覧になってくださいね。

 パワースポット 赤井嶽薬師

 

東北三十六不動尊霊場 結婚札所

福島八十八か所霊場 結婚札所

福島県浜通り十二薬師霊場 第一番

様々な称号?があります!

赤井嶽薬師 水晶山玉蔵院常福寺(真言宗智山派)

こちらが本堂です。

赤井嶽は標高605mで、二ツ箭山、湯の岳とともに磐城三山のひとつに数えられる霊山です。

水晶山常福寺の薬師堂は、赤井嶽東側の山腹に樹齢数百年を経たスギやヒノキの原生林に囲まれている。

この寺は真言宗智山派の寺院で大同元年(806年)徳一が開山したと言われている。

弘法水は眼病に霊験があるとされ、後利益を願う参拝者が絶えない。また安産祈願に訪れる人も多い。

 

樹齢数百年を誇る「スギ」や「ヒノキ」などの巨木が威容を誇るパワースポットです。

 

 

長時間、椅子に座っててお尻痛くなりませんか?

圧力が平均に伝わるので痛くなりにくいですよ!私も使ってます(^^♪


 

帰りには、長い階段を下りてきて燈籠を通り抜けると木々で囲まれた別世界もあります。

駐車場の下の階段を下りれば、こちらも時代をタイムスリップしたよな気分にさせてくれますね。

 

 市指定天然記念物「常福寺の龍燈杉」

 

この立て札からちょっと下がると、見えてきます!

「龍燈杉」

 

さらに下がると!

樹齢1200年余りの歴史を手で確かめてください!

 

昔、龍宮の乙姫様が難産で苦しんでいた時、赤井嶽の薬師様にすがったところ、めでたく安産だったそうです。

乙姫は薬師の威力に感謝したいと、赤井嶽薬師に龍燈を献ずるようになりました。

乙姫の龍燈は毎夜の如く新井田浦から起こり、夏井川をさかのぼって薬師のもとへ・・・

最初小さく起こった数十の燈がだんだんと大きくなり、やがて薬師堂の下に生える大杉にとどまって一段と光彩を強め、それから本堂へ入ると言われました。

龍燈は暁までも続くので、この燈を見ようと参拝者が閼伽井嶽に登り、嶽の頂上にある燕石に坐って龍燈を見るのが一番だと言われたそうです。

しかし信心のない者にはいくら見つめても、龍燈を見ることができなかったそうだ。

龍燈杉は目の高さの位置の幹回りが8.4メートルもあり、高さは見上げるばかり!

先端は落雷により折れているが、その樹勢はあたりをへいげいする堂々振り。

この凄さは、写真では伝わらないかもしれません!

ぜひ実際にご覧になってくださいね!

パワーがいただけること間違いありませんね!

場所なんですが、駐車場のガードレールの先にちょっと見えてますね、立て札が・・・そこを少し下ったところです。

おそらく大部分の方が見逃してお帰りになると思います。

今日は赤井嶽薬師へお参りに行ってきました。こう言った時期のせいか参拝者が多かったですね。

でも誰一人「籠燈杉」を見ていきません!って言うか、わからないのでしょうね!

 

このブログを見た方は忘れないで見てくださいね!(笑)

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。