いわき情報

いわき市発わらしべ長者 第10弾 和太鼓を演奏されているファミリー「KANAウル」!

 

皆さんこんにちは!

「わらしべ長者」も早いもので、第10弾目になってきました。

コロナ禍で思うように進めない部分もありますが、ほぼほぼ予定通りに進んでいます!

前回の「ラ・エトワール」渡辺さんからの紹介になりますが、たまたま「スタジオに練習に来られていた家族」の方を紹介させていただきます。

和太鼓+篠笛 「KANAウル」

 

和太鼓の練習で親子三人連れの方がいらっしゃいました。

 

ラ・エトワールの完全防音室で練習をされていて結成約1年弱、「KANAウル」というチームです。

プロの楽曲 「一歩」「春風」練習しながらオリジナルで「時馳せる」など創作しているようです・・・

さらに篠笛と太鼓を組み合わせた曲なども練習中・・・

 

今回は「ファミリー」ということで顔出しNGになりますので、太鼓だけの画像になりますがご了承ください。

パフォーマンスなどで私も和太鼓の方々とは、イベントなどで一緒になる機会があります。

男らしい迫力ある「重低音」にいつも魅了されています(笑)

 

太鼓というものは大きいほど低音が響き、皮の張り具合でも響きが変わると聞いています。

一般的に太鼓と言っていますが、このように「大きさ・形」と様々で色々とありますね!

 

 

わらしべ長者 物々交換

 

前回の「ラ・エトワール」渡辺さんの交換品「ショルダーカホン」と交換される品物はこちら!

 

和太鼓の方じゃありませんよ(笑)

 

笛を入れておく「布袋」

キラキラと光っています!なかなかオシャレで高価そうですね~

値段もそこそこするらしいです。(触っても高級品だと分かりました。)

 

さて今回の「わらしべ長者」で篠笛を収める「布袋」を交換させていただきました。

急遽だったので、身の回りにあるものをチョイスしていただきました(笑)

ありがとうございました。

そのまま居間に置いていても、お部屋のワンポイントになりそうな一品ですね!

使い方次第で幅が広がりそうです。

 

さて次回の「わらしべ長者」はこちらの家族のお父さんの紹介で、同じくいわき市を拠点に和太鼓を演奏されている「一打会」の方々を紹介させていただきます。

 

 

 



 

和太鼓

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。