いわき情報

いわき市おすすめスポット!郊外にある静かな「日帰り温泉・日帰り入浴」を楽しんでみませんか?「川部鉱泉」と『舞子鉱泉』よこ川荘(家族風呂可能)」

 

皆さんこんにちは!

いわき市は相変わらず「微震」が続いていますね。

重いものを高いところに置かないこと!

備蓄を用意しておくこと!

避難場所を決めておくこと!

もっともっと色々なことがあります。東日本大震災で得た教訓を無駄にしないで、一日一日を注意しながら過ごしていきましょう。

 

よく、いつの時代に戻りたいとか質問されるときありませんか?

高校時代に戻りたいとか二十歳の頃とか・・・なかには今がいい!とおっしゃる方もおります。

今がいいとおっしゃる方は「人生を謳歌」している人が多いですね。

要は思いっきり人生を楽しんでいれば、いつの時代も「今が一番幸せ」と言い切れるからなのでしょう!

 

さて今回は「いわき市の鉱泉」を二か所、紹介させていただきます。

鉱泉(こうせん)とは、地下からの湧き水で、医学的見地から治癒成分を含んだ水のことである。

ウイキペディア参照

 

いわき市 川部町 湯倉沢の湯「川部鉱泉」

 

いわき市の四時ダムに向かって車を走らせると「川部町」があります。

川部町には勿来の方からも入れますが、ナビで行ったらこちらから誘導されてしまいました(笑)

川部鉱泉に着くと、車が一台とバイクが一台!

休日とあって、お昼過ぎでもお客さんがいました。

 

先客のお客さんが入れ替わりでお風呂から上がったので、浴室を撮らせていただきました。

湯かげんは、若干ぬるい感じですが・・・ちょっと長めに入れば温まります。そして鉱泉特有の「お肌スベスベ」になりました。

誰もいない浴室で首元までお湯に浸り、しばし考え事をしながらゆっくりと汗を流しているとリラックスできますね!

窓から外を見ると、もしかしたら昔は露天風呂もあったのかな?

 

【泉質】 アルカリ性炭酸水素塩冷鉱泉

【効能】 動脈硬化・切り傷・火傷・慢性皮膚病など

 

帰りにふと掲示板を見ると「芸能人」のサイン!(笑)

料理の鉄人 周 富徳さん・・・

そしてビーズの稲葉さん!(・・・マジか!?)

川部鉱泉の詳細はこちら

 

舞子鉱泉 「よこ川荘」(家族風呂も可能)

 

東日本大震災の津波で被害を受け、男女用のお風呂があったのですが、片方、被害を受けて、浴室は男女交代制になっているようです。

もちろん家族での入浴の際には「家族風呂」になるようですので、お子様連れの家族の方など大喜びでしょうね!

濁りがあります。

脇の水道水の蛇口が茶色に変色してますから、地下からくみ上げた鉱泉が鉄分やミネラルを含んでいるということなんでしょうか。

詳しくはわかりかねます・・・

湯加減はちょうど良く、濁り湯に入っていると身体の芯まで成分が浸透して、なんでも治ってしまうような気分になりますね!(笑)

この絵は「波立海岸」だと思いますね!

【泉質】 弱食塩泉

【効能】 リュウマチ・胃腸病・婦人病

 

よこ川荘 詳細はこちら

 

いわき市を散策していると、毎回新しい発見があります。

衣食住とお店屋さんも、コロナ禍で大変な思いをされていることでしょう!

自分にできる事といえば、こうやって食べることと紹介すること(笑)

そして温泉三昧!

お互い「ウィンウィン」なのかどうかは、わかりませんが、ネット社会に少しでも貢献できれば新しい風がほんのちょっとでも吹くかもしれません。

コツコツと更新していきますので、時々見に来てくださいね!

いつもありがとうございます。

今日はこの辺で・・・

楽しい週末をお過ごしください!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。