いわき情報

いわき市 【ミステリースポット】 怖い話!有名なあの場所と今の「賽の河原」

 

皆さんこんにちは! 何なんですかね~この暑さ!

溶けてしまいそうです!

最近、振ると冷たさが維持できる「冷感タオル」が手放せない私ですが、皆さんは何で「涼」をとってますか?

エアコン?扇風機?うちわ?・・・裸?

全国的に「熱中症」で倒れる人が増加してますので注意してくださいね!

さて今回はお盆のシーズンのせいか、暑いせいか理由はわかりませんが、「いわき市・怖い話」で検索されて流入される方が多いですので、私の知っている「怖い話」を紹介させていただきますね!

 いわき市 ミステリースポット

 

中田横穴古墳

 

年代別にミステリースポット「怖い話」というのは、違ってくると思います!

「百キロばばあ」なんて妖怪っぽいのもあるんですね(笑)

今から45年くらい前の話です。ですから50歳以上の方なら聞いたことがあるかと思いますが、私が高校時代にいわき市豊間の「中田横穴古墳」

こちらは昭和44年(1969年)に小名浜四倉線の工事中に発見されました。

出土遺物や墓室の形から、6世紀末に造られたと思われてます。下図のような模様が壁面に描かれてたり、金銅製馬齢、装飾具385点、武器武具、馬具、珠文鏡、青銅製の蓋、などなど大量の副葬品が出土し、国の史跡に指定されました。

以前は期間公開していたようですが、震災後は公開しているのか定かではありません。

ここがミステリースポットではありませんからね!(笑)

じつはこの古墳の道路を挟んで前に、こちらの「慰霊碑」があるのをご存知の方は少ないと思います。

「人々の霊よ 安らかに眠れ」 昭和46年6月18日

私が9歳の時に建立されたんですね!記憶では52・3年頃かと思ってました。

ここで噂のあった話が、ここを通っていると、この草むらに白い服を着た髪の長い女性が、自転車を押しているんだけど自転車の車輪が回ってないとか、足が見えないなど・・・

さらに近くにあるトンネルでも「女の人が出る」と様々な話が噂されていました。

 

噂が絶えないので地元の有志が「慰霊碑」を建てて浮かばれない霊を成仏させたという事です。

 

 賽の河原

 

 

賽の河原の記事はこれで二度目になります。

 

前回は「賽の河原」が移転したお話をさせていただきました。今回は「賽の河原」の展望を動画で公開できればと思い記事にしてみました。

今では「賽の河原」は素晴らしいロケーションにあり、訪れる方々もこの世に短くして生を亡くした子供の霊が「成仏できる」とお話をされていました。

 

 

 

こんなブログも書いてます!

人生!七転八起!とりあえず動いてみるもんだな!

 

この時期にこういったミステリアスなお話は、昔からありまして最近では幽霊よりキチガイの方が恐いと言われてます。

大体「神の声がした」とか「神になりたかった」とかで、最近も車を通行人に体当たりで轢いてしまったキチガイがいましたね。

昔は「独り言」を言っているという特徴でわかったのですが、最近ではイヤホンマイクで話してる人が多いので区別がつきません(笑)

何事も「君子危うきに近寄らず」ということですね!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。