いわき情報

いわき市 2021年白鳥町「梅の花」「日帰り入浴・日帰り温泉」 湯本温泉郷「春木屋」

 

皆さんこんにちは!

今日は「大寒」です。

特に今年の冬は寒くありませんか?

私などレッグウォーマーとネックウォーマーが離せません(笑)

1月も半ばを過ぎ、なんと「梅」が咲き始めているようですね。

先日ツイッターで情報を知り、さっそくついでに温泉もと思い出かけてみました。

 

いわき市白鳥町の「梅」が咲き始めました!

 

 

白鳥町には「競走馬リハビリテーション」「泣き石伝説」とか「日帰り入浴 春木屋」さん、など半径数百メートルの中にたくさんの見どころがあります。

奥の方にも紅梅が咲いてました。

入りづらかったので望遠で撮りましたが、ちょっと見ずらいですね(笑)

「梅の花」といえばこちらも有名ですが、関船の「梅林寺」も有名ですね!

ツイッターでも何人かの方がアップしてたので、近日中に行ってみようと思います。

 

いわき市湯本温泉郷 白鳥温泉 春木屋

 

こちらの「春木屋」さんも日帰り温泉があるので、行ってみました。

中へ入るとゴージャスな雰囲気が漂う「ロビー」

 

 

「男湯」「女湯」が隣同士になってますので間違わないでくださいね!(笑)

脱衣場は広めです!

貴重品はどこに置けばいいのか迷いましたが、考えたら貴重品ていうほどの物を持っていませんでした!(笑)

両側に洗い場が、計6個あるのでこちらもゆっくり洗えますね!

浴室を開けると硫黄の匂いが柔らかく匂ってきます。

 

若干ぬるめだったので、ゆっくりと浸かりました。

浴槽は年季が入っているようで、タイルがちょっと剥がれたりしました。さらに硫黄の成分なのか、黒いものが浮遊してましたね!

広々とした浴槽に一人でのんびりと・・・

極楽極楽!

 

月に数回「日帰り温泉」などを楽しんでいます。

ちっぽけですが・・・

最高の贅沢かもしれませんね(笑)

 

「春木屋さん」 詳細は こちら

 

こちらの記事を見ていただくと、分かりますが梅の所には「泣き石」があります。

正面の草むらの中ですので、見つけられるかな?

頑張って探してください(笑)

 

 

【温泉がなぜ身体にいいのか調べてみました!】

 

  1. 身体をあたためる温熱作用!さらに水圧・浮力・清浄作用です。入浴することで身体に「物理的」に働く効果です。
  2. 温泉の成分が皮膚を通して体内に吸収され、身体の機能が健康になる「科学的」効果です。

 ※週一回の温泉入浴で動脈硬化予防にもなるというデーターもあるようです。

 

常磐湯本町の温泉郷の「泉質」

 

低張性弱アルカリ性高温泉(硫黄泉)

 

【効能】

「泉質別適応症」

アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、慢性湿疹、表皮化膿症、きりきず、冷え性、抹消循環障害、うつ状態、皮膚乾燥症など

「一般的適応症」

筋肉痛、関節痛、腰痛、神経痛、五十肩、打撲、捻挫、運動麻痺、胃腸機能の低下、軽症高血圧、糖尿病、軽い高コレステロール血症、軽い喘息、肺気腫、疾病、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状、産後回復期、疲労回復、健康増進

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。