トレンディ

もう決めましたか?2021年 今年の「母の日」は「ブリザーブドフラワー」がランキング上位で大人気!おすすめです!

 

皆さんこんにちは!

 

今年の母の日は5月9日(日)になっています。

 

そう五月のゴールデンウィークが終わりを迎えた時に「母の日」になりますね。

 

もう皆さんは何をプレゼントするかお決まりでしょうか?

2021年母の日、ランキング上位を占める「ブリザーブドフラワー」をお勧めします。

ブリザーブドフラワー

 

どうやら今年は生花と変わらない外観ながら、美しさが長く保つ「ブリザードフラワー」が主流で売れているようです!

 

豊富なバリエーションがあるため、結婚式や誕生日・記念日にプレゼントして人気があります。贈り物として頂いた方も少なくないのではないでしょうか。

 

 

ブリザーブドフラワーの特徴

 

「ブリザード」とは「保存された」という意味です。

 

生花の一番美しい時期に色素を抜き、特殊な方法を施した「ブリザーブドフラワー」

  1. 枯れることがない
  2. 水やりの必要がない
  3. 生花のような花粉や香りがない

 

ヨーロッパでは比較的に少ないため5年から10年もつと言われていますが、日本は湿気が多いため長く保存したいときには工夫する必要があります。

ちょっと手を加えると5年以上長持ちさせることができるようです。

 

ブリザーブドフラワーのウイキペディア

人気のブリザーブドフラワー各種

 

和風ブリザーブドフラワー「花色衣(はないろころも」は華やぐ瞬間にふさわしい和の装い。

美しい存在感のある開花ローズアレンジがひときわ目立ちますね。

 


 

意外と高評価! 花瓶のデザインは他に類を見ないほど素晴らしいです。

さらにブリザーブドフラワーの「赤」が素敵なシーンを醸し出しています。


 

特別に「母の日」限定の「レッド」があります。

他10種類のバージョンからお選びいただけます。

ブリザーブドフラワーの他に、アーテフィシャル「造花」の小花を使用することで、ボリュームアップとお花の型崩れを防ぎます。


 

 

2021年の「母の日」はゴールデンウィークのエンディングと同時に訪れてきます。

 

日頃、お世話になっているお母さんに安らぎのひと時を、プレゼントしてみてはいかがでしょう!

 

毎年何といってもランキング上位はフラワーのギフトがトップに君臨しています。

 

感謝の気持ちも込めて贈られれば、お母さんの喜ぶ顔が浮かんできますね!

 

今回は「ブリザーブドフラワー」という、「生花」とは違ったプレゼントで末永く幸せな気分になっていただきましょう!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。