アイディアグッズ

まだ間に合う!40代・50代・60代が喜ぶ「お正月」にあると嬉しい5選

 

皆さんこんにちは!

刻々と2020年も年末に向けて進んでますね。

コロナ禍で年末のクリスマスパーティー・忘年会~来年の新年会と行事はできるんでしょうか?

この流れだとお正月は間違いなくお家でゴロゴロのパターンになりますね!

そんな時に何をするかで、この年末年始がどう楽しめるか決まります。

そこで、年末・年始を「快適に過ごすアイテム」を用意してみました。

 

 鬼滅の刃 パズル (1000ピース)

 

この商品は今売れに売れてますので、手に入るかは微妙ですね!

もし商品をゲットできたなら、お正月まで子供さん、もしくはお孫さんに内緒にしてて、いきなり見せたら、お父さんの株も上がるかもしれませんよ(笑)

それはもうお孫(子)さんが大喜び間違いありませんね!

人気の「鬼滅の刃」の1000ピース

早めにゲットしなきゃ!やばいよやばいよ・・・(^^♪



 

ハズブロボードゲーム バトルシップ 正規品

 

年齢が50代前後の方なら聞いたことがあるかもしれません!

我々の年代は「レーダー作戦ゲーム」で売られていたかと思います。

 

懐かしいでしょう!

相手の戦艦をすべて撃沈させると勝利!

パターンが毎回変わりますので、飽きません。

このゲーム シンプルなんですが意外とハマるんですよね・・・

お正月に子供さんを相手に、お父さんが「昔取った杵柄」でギャフンと言わしてやれ(笑)

返り討ちに合わないように・・・(^^♪

最近はこんな機種で売られてますよ!


 

人生ゲーム

 

こちらは皆さんご存じの定番中の定番(笑)

おそらく半分以上の方が過去にプレイしたことあるのかな?

あの有名な「人生ゲーム」です。

家族で楽しむなら「ベスト1」的なゲームですね!

内容は書かなくても把握しているでしょう(笑)

最近のはどういったストーリになっているかは知りませんが、持っていれば次世代(子供たち)にひき継がれていくことでしょう!

 


 

 

さすがアマゾンの評価も安定してますね!

一家そろってプレイすれば、家族の会話も弾み子供たちに「世の中のしくみ」も勉強させられると言っても過言じゃない(笑)ゲームだと思います。

 

リラックスグッズ(もみほぐし系・電気系)

 

お仕事の疲れや、寒くなって起こる腰痛や背中痛!

とくに筋肉の「コリ」や「張り」など、お父さんもお母さんも色々と大変だと思います。

私自身もそれなりの年齢ですので、こういった機械にはお世話になってまして、両方(もみほぐし系と低周波系)を交互に使用してます。

 

もみほぐし系(筋肉痛)

 

四つの球がコロコロと揉んでいるように動きます。

さらにボタン操作で+「温熱コロコロ」もあります♪

強さは間にタオルをひくか、私はリクライニング椅子の角度を変えて調整したりしてます。

普通に布団に横になって使うのもいいですね。

15分でオフタイマーになってますので、寝てしまっても安心!

これを使った後の「爽快感」がたまりません・・・まあ使っている間に気持ち良くて寝てる場合が多いですが(笑)

筋肉の疲れにはほしい商品ですね。


 

 

アマゾン

 

低周波系(神経痛)

 

リモートコントロールなので手元で調整ができます。

私はズキズキとくるような「神経痛」時に使ってます。

【モード・強さ・温度・時間】が手元でセットできて、こちらもオフタイマーがついていますので、寝ても安心ですね。(5分~30分設定)

今まではピタっと貼るタイプを使ってましたが、粘着力が弱くなるのが早いので、このタイプに切り替えました。

マジックテープのバンドでしっかり腰元に装着できます。

冬の時期ですと装着する時に一瞬「冷っと」しますので、手でパッド部分を温めるたほうがいいですね(笑)

【TENS技術原理】TENS技術は低周波パルスマッサージ技術を指し、皮膚を通して特定の低周波パルス波刺激によって感覚神経繊維を鎮痛する治療法であり、筋肉痛と疲労を緩和します。

 


 

実際に接骨院に通うことを考えると、医療費が1回700円~1000円で換算すると、10回ほどで元が取れてしまいますね。

以後、自宅でお好きな時間に「低周波治療」ができるとなるとお買い得ですよ。

 

 

 

身体のケアを少しずつしていれば、ぎっくり腰とか腰痛になる可能性が少なくなります。この時期は特に患部を冷やさないことが大事ですね。

 

この機器は両方とも「温熱療法」ができますので、効果も一段と期待できます。

年齢とともに酷使している身体は所々にガタがきますね!

時々痛む腰痛や長年の持病も、これで少しは楽になることでしょう!

 

さあ年末年始の準備はお決まりでしょうか?

 

もし何も決まっていないようでしたら「ご自分にご褒美」として、自分を労わってみてはいかがでしょう。

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。