いわき市グルメ

いわき市田人町 古民家カフェ「HITO-TABI(ひとたび)」で「いちご大福パフェ」を食す!

 

皆さんこんにちは!

昨日の、いわき市の新型コロナウィルス感染者が「93人」と過去最高の記録的な数字でした。

そして変異型ウイルスが全国的に見ても90%で感染してるというから、今後の感染者の数字はかなり伸びていくことでしょう!

さらに気をつけなくちゃいけませんね・・・

 

じつは以前に古民家カフェ特集をブログに作成いたしました。

そこそこ反響があったので、出し忘れていてお蔵入りするところだった記事を、更新してみます(笑)

いわき市田人 古民家カフェ「HITO-TABI(ひとたび」

 

注意!! この記事は4月30日に訪問した際の内容になっていますので、今は「いちごパフェ」をやっているかどうかわかりませんので、確認のうえお出かけください!

 

いわき市田人町の人里から、ちょっと奥に入った所に築150年の古民家をリノベーションして、2019年にオープンしたカフェがあります。

以前に一度行ったことがあるのですが、大変に混んでいたのであきらめました(笑)

今回はお昼過ぎに「いちごパフェ」を求めて行ってきました。

お隣には、歴史を感じる「蔵」があります。

こちらのお店はランチが人気で、営業されている日(水曜日~土曜日)と限られているせいもあって、特に土曜日は混むようですね!

所々には、古民家を思わせる雰囲気が漂っていますが、綺麗にリノベーションされていて、うまく融合されていますね!

いちごパフェ

 

今までいろいろな「いちごパフェ」を食べてきましたが、大福が入っているのは初めてでしたね(笑)

「雪見だいふく」は皆さんも一度は食べたことがあると思うのですが、中にアイスが入っていました。

もっちもちのお餅はやわらかく、まるで「雪見だいふく」を食べているみたいです!

正直、食べづらさは大いにあるんですけど・・・(笑)

大福は皿の上にのせていただきました。

斬新なアイデアですね!

見た目もすっきりとしていて、スタイル抜群の美人さん!(笑)

そして最後に出てくる「いちごのピューレ」は自家製なんでしょうか?

果肉がしっかりと残っていて、美味しかった!

通常は「甘めのいちごソース」などが使われていますが、この辺のこだわりが「ファンを獲得」しているのでしょうね!

 

田人というと、ちょっと離れているように思えますが、自然がいっぱいで、美味しいところがまだまだあります。

皆さんもコロナ禍で、家にいるのも大事ですけど自然に触れあいながら、美味しいものを食べてコロナ禍を違う意味で「満喫」されてみたらどうでしょうか!

 

【営業時間】

[水〜金]
11:00〜15:00(L.O.14:30)
[土]
11:00〜17:00(L.O.16:30)

【定休日】

日・月・火

※新型コロナウイルスの影響で営業時間が変わっている場合もありますので、お出かけの際は確認されてからおでかけくだい!

 

「ひとたび」の詳細は こちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。