お出かけ!(市外)

福島県白河市「大信不動滝」「アウシュヴィッツ平和博物館」「小峰城」「白河関跡」ざっと駆け足で見てきました。

 

皆さんこんにちは!

先日、何気に「グーグルマップ」を見ていたら、白河市の「大信不動滝」が目に入ってきました。

 

なかなか面白そうじゃん!

 

私の場合、思ったら吉日でして、さっそく行ってきました(笑)

白河市 大信不動滝

 

車でナビゲーションをセットして行くと、支持されるがままに行ってしまうので、どこをどう通ってきたか分からなかったりします。

ましてや私の車のナビは、3年前くらいにシステムを新しくしたにも関わらず、「おバカなナビ」で困っています。

すごく遠回りさせられたり、お店の電話番号を入れても、「見つかりませんので、近辺を捜索します」とか・・・

ナビゲーションに「パンチ」を入れてやりたくなったりします(笑)

 

大信不動滝は車で行くと、「聖ヶ岩ふるさとの森 ビジターセンター」の所の駐車場から歩いて、まっすぐ行けば5~6分でしょうか!

私みたいなヘタレでも、楽々いけますよ!

 

聖ヶ岩ふるさとの森ビジターセンターの真下にも、このような滝があります。

 

 

そしていざ不動滝へ・・・

 

途中にも、小滝がありますのでちょっとパチリ!

真っ直ぐ行けば5~6分ですが、なんせ寄り道ばかりしているので、結構な時間をかけてゆっくり歩いています。

 

森林の中を歩いていくので、日差しが遮られて炎天下でも涼しかったですね!

なんとなく山道から滝のような雰囲気が漂ってきました。

同じ構図でも「シャッタースピード」を変えると、こんな感じに写ります。

紅葉の時期も良いかもしれません!

車で行くと途中、細い道になりますので(舗装はされています)気をつけてくださいね!

あまり歩きたくない方、向けの滝でした(笑)

 

 

 

小峰城

 

時間がなかったので、お城のワンショット!

 

アウシュヴィッツ平和博物館

 

名前を聞いただけで想像はできると思います。

テレビでも何度か放送されたり歴史で学んだりしていますので、ご存じの方も多いと思いますね。

NPOで運営されている「アウシュヴィッツ平和博物館」

入場料大人500円

入場してすぐに20分程度のビデオを見ます。

アウシュヴィッツの収容所で起きた、悲しくてさんざんたる内容が・・・

放送禁止のような映像は映されていませんが、耳を疑うよな言葉では伝えられています。

 

 

戦争の悲惨さと、ナチス政権がもたらした史上最悪の殺人!

 

アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所

 

約600万人もの人々が拷問を受けたり殺害されたという。

1940年~45年にかけてドイツが占領下においた、現在のポーランド南部オシフィエンチム市郊外に作られた、強制的な収容が可能な施設群の総称である。

 

 

ナチスドイツが実際に使っていた腕章・ヘルメット!

SSの文字は(残忍な)親衛隊を表していると聞いたことがあります。定かではありませんが・・・

 

別館に設けれていたアンネの館

アンネ・フランク 「アンネの日記」

 

アンネは死んでも私たちの心の中に生き続けているのです。

そして世界の歴史を変える存在になりました。

ユダヤ系ドイツ人の少女アンネがナチスの「ユダヤ人狩り」から逃れるため、家族と共に二年間過ごしたアムステルダムの隠れ家・・・

彼女はそこで、架空の友人キティーに充てて日記を綴りました。

 

資料など、もっとたくさんありました。

お時間があれば、滝を見学されてからちょっと寄ってみてはいかがでしょう!

 

白河関跡・白河関の森公園

 

奥州三古関のひとつに数えられる「白河関」

奈良の時代から平安時代に機能していた国境の関であります。

やがて律令制の衰退とともに関所の機能がなくなっていき、その後都の文化人たちの憧れの地になり歌人・俳人などで詠まれ「歌の名所(歌枕)」としても、知られるようになります。

樹齢800年もの数々の巨木もあり歴史を感じさせます。

 

 

白河というと、南湖公園やラーメンやダルマなども人気ですが、その他にも今回のよう施設や自然もあります。

先日も「ふくしまSHOW」で、色々な「スイーツ」や「有名なパン屋さん」なども放送していましたね!

この機会に「白河散策」も面白いかもしれませんね!

 



 

 

白河観光スポット

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。