パフォーマンス

アイデアを考えて発明家を志し特許庁へ行った事もありました!!

もう三十年も昔の話になるのかな?

昔発明工夫展とか発想とか好きで、すごく凝った時期があったんです。主に車のグッズがメインでアイディアグッズとかを模索していました。

今思えば単純で車のキーにライトをつけたら便利だろうと思い、友達のタイヤ屋さんに聞いたら「そんもん粗品で配ってるよ」と、あえなく撃沈してましたが(笑)

そのあとも助手席の下から出てきて、普段は物入(土禁の靴入れ)になっていて前に押し出すと長距離などの時に、足が疲れないように足置きに変化する仕組みのグッズを各自動車メーカーに手紙を発送しましたが、若干の手ごたえだけで・・・これまた撃沈

それからいろいろ発想してはモノ作りに励んでいました。

必需品ばかりでなく、ちょっと遊び心もいいかと思い簡単に説明すると「缶がブレーキを踏むと前に転がってくる原理(慣性の法則)を活用して、缶にL形のプレートを差し込んでブレーキを踏むとプレートが前のめりになる。後車から見えるプレート板に「急ブレーキ注意」車が発進すると慣性の法則でプレート板が後ろへ転がり、「ゆっくり走ろう福島県」と表示される仕組みである。」

これがなんと全国発明学会で入賞してしまったんですよ。

慌てて、知識人の方の知恵を借りて特許出願!!

もちろん色々なメーカー手当たり次第にアプローチしましたが、最終的に断念!!いい勉強させていただきました。そのころ読み漁ってた発明の本に共通して書いてあったのが、発明とは「愛」と書いてありました。まさしくその通りと思う今日この頃です。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。