ウクレレ

ウクレレ初心者どれがいいの?ウクレレ選び!おすすめの一品

初めてのウクレレ迷いますよね。

 

 

 

 ウクレレの選び方 サイズ

 

ウクレレのサイズは四種類あります。ソプラノ・コンサート・テナーが一般的に使われていまして、自分の身長・手の大きさ・握りやすさ等によってサイズを選ぶのがベストだと思います。(できれば実際に楽器屋さんで手に取って自分に合うサイズは確認されたほうがいいでしょう。)

 ウクレレ選び方 「音」

 

ボディーの材質と弦が「音の良さ」の決め手!

単板(一枚板)だと合板より鳴りがいいと言われてます。そしてサスティーン(音の伸び)もいいと言われてます。その分お値段も若干高くなってますが(笑)

もちろんサイズが大きくなればなるほど音の響きがあるように思いますが、実際そうとも限らないのがウクレレなんですよ!ウクレレの大きさ・材質・弾きこんだ年数・弦の種類(ナイロン弦・フロロカーボン弦・ナイルガット弦)などで鳴りが変わるんです。


一般的に良く使われているのが「ナイロン弦」抑えやすいのが特徴で、初心者の方はまずこの弦からスタートするのがほどんとです。音はクリアというより、やわらかい感じの音が出ます。

ナイロン弦にはさらにクリアタイプとブラックタイプがあり、一般的にクリアタイプは素直な柔らかめの音、ブラックはクリアタイプの弦より低温が出やすくメリハリのある音が特徴。ブラックの弦を張ると、見た目の印象も変わります。

ウクレレによってはピックアップといってアンプにつないでエレキギター同様に(伝導のしくみは若干違いますが)アンプから音を出せるウクレレもあります。将来的に人前で披露したり音のアレンジを変えて楽しむならピックアップつきがいいでしょう♬

初めてのウクレレにおすすめ!

 

皆さん初めてのウクレレにを買うのに悩むと思います。

 

私もそうでした・・・今は色々とメーカー別(コアロハ・KELII・LEHO・DONNER)に買って楽しんでいます。

そこで私が初めて買ったウクレレを紹介いたします。


Donner DUT-4E テナーエレキウクレレ マホガニー単板 内蔵EQピックアップ (26インチ)

こちらはコンサート・テナーと二種類のサイズがあるのでお好きなサイズが選べます。さらにピックアップが付いているので将来的にアンプを通してののライブも楽しめます!そして単板だから音がいいんですよ!

今は何本か値段の高いウクレレを弾いてますが、そんなウクレレにも引けを取らないくらいの音色・機能を持つ商品で今でも愛用してます。アマゾンで販売しているので安心です!値段的にも1万円を切ってますし初めてのウクレレで悩んでいるようでしたらおすすめ致しますよ。



ウクレレ上達法 1毎日少しは触る事 2目標を持つこと 3楽しむことだそうです!

ウクレレ上達法!!

 

ウクレレ初心者どれがいいの?ウクレレ選び!おすすめの一品

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。