パフォーマンス

ネタの考え方! パフォーマーは出たとこ勝負!アプリは使わず勘で勝負だ!

ネタ!?って考えると・・・

普通はブログネタ的な感覚に思いますが、我々芸人にすればパフォーマンスのネタだったりする。(笑)

大体の方は「ネタ帳」とか持っていて、その中から今日のルーティンを決めたりしているらしい。その辺自分達は大まかな目安はあるが会場の雰囲気で、ごっそりと変えたりするパターンもある。大体は私が決めているので、振り回されているマリアさんは、堪ったもんでないだろう。

よく言えばで決めているが、悪く言えば適当と思うこともある(笑)酷い時には、ネタの仕込み忘れも意外とあったりする。これがB型の私の欠点だ!そういう時はいきなりマリアさんに適当にバルーン作っててと言うと・・・  「聞いてないよ!」とボヤキながら顔は笑ってるけど、内心は怒りモードになってたりしている。ライブパフォーマンスはハプニングがあるから、それはそれで面白いと思っているのは・・・私だけらしい。

新ネタもほどんと私が作っていて、最後の味付け程度マリアさんに直してもらうが、フタをあけるとネタの方向性が変わってたり究極のダメ出しももらったりする。最近続けさまに作ったネタが大ウケしてるので、もうちょっと作り上げる?って聞くとバッサリ「もういい!」

今一番ホットなネタは(愛をこめて花束を)コメディー要素がしっかり入っていて笑いもあり、最後には感動して祝福の拍手がくる設定が素晴らしい!(手前みそ)こういうのは💡ヒラメキが大事だったりする。

去年の暮れからルーティンに入れた「USA」もこの年末年始が限度かな?マリオネットもスケルトンマリオネットが大人気なんだが、新しく購入したマリオネットの練習もできない状態(言い訳)なほど忙しい! 何でもそうだが人気のあるうちに次を考えていなければ、土壇場で焦ってしまうことになる。

話は違うが・・・

こんな四十代になりたければ、三十代に何をしなければいけないのか?
こんな五十代になりたければ、四十代に何をしなければいけないのか?

 

そう思う五十代の私は六十代で何をしているんだろう?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。