お出かけ!(市外)

パフォーマーになるまでの軌跡!どうしたらパフォーマーになれるんだろう!

私が初めて投稿した動画です。

何年前だろう?パソコンの「パ」の字もわからないくらいOA機器の素人!!もちろん今でもネットサーフィンがメイン、エクセル・ワードなどほぼ使わないしわかりません(笑)当時それでも思考錯誤してなんとか動画をアップしました。特別に詳しくもなくそれでも何とか出来ちゃう(おそらく出来ている)

意外と物事を簡単に考える性格でして、ただ深くを追いかけない!追いかけられない・・・説明書とか読まないタイプなので、おそらく凄い遠回りしてるんでしょう!まぁそれはそれで私流なんで(^^♪



パフォーマーになるまでの軌跡

パフォーマンスの場合も最初はパントマイムが少ししかできなくて・・・そのうちなんとかなるだろう的な始まりでしたね。

やるからには個性を重要視していこうと思いながら、大道芸人の自伝とか読んで少しなりきったりしてました(笑)だんだんに気づいたのは、お客さんが笑顔になると自分も笑顔になれる!

これだ!コメディーをやろう!!まあ元々イケメンでもないし(笑)それからは色々なネタを見たり、考えたりとハマリました。いわき芸能倶楽部という団体のみなさんの芸を観察させてもらいながら、勉強勉強!!何となくわかってきたのは飛ちゃんが言っていた「緊張と緩和の段差が大きいほど笑いが起きる」 まさしくその通りだと思いました。

そこにネタ作りの基準があり、あれこれと模索する際の判断は緊張と緩和の段差の大きさがどれくらいなのか?今のネタ作りには欠かせない部分です。



さらにプロの大道芸人のパフォーマンスを見て勉強!

いつか自分もこうなりたいっていう願望が芽生えました♪地元の海辺の観光地で誰もやってない投げ銭式のパフォーマンス・・・若かったなぁ!あの時のボルテージ!考えてる時には、もう行動してましたもんね(笑)それからは観光施設内での定期的投げ銭パフォーマンス・・・やはり投げ銭式にこだわってたのは、自分の芸に対する評価だと思ってました。

技術系のパフォーマンスもしないわけではありませんが、練習不足がモロにでますよね!でも大丈夫なんです!?ちゃんとトークは用意してありますから(^^♪

外は暴風雨です。前回被災された方大丈夫でしょうか?テレビでは数々の川が氾濫の恐れありと警告してます。みなさん早く非難されてくださいね!

山本光洋氏

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。